No.005「おかあさんへ」

母の日に子供たちが手書きで描いた劇場パッケージで、
日頃のありがとうをお母さんに伝えてもらいました。
 
内緒でこっそり描いた劇場パッケージ!
手渡しで箱を開けると驚きとともに想像以上に喜んでくれました。

そして一言「一生の宝物にするね」と息子達に伝えて部屋に飾り、とても喜んでいました。

「パッケージが宝物になる」

チームハコバナは、そのような箱話をどんどん作っていきたいと思います。
カテゴリー
サイズ
素材
印刷
発注ロット
関連ワード

関連事例

≫劇場パッケージのページはこちら