めちゃパケ

ペーパーボックス

オリジナルの「形」・「デザイン」など、ペーパーボックスでできる箱話を一緒にお作りいたします。

パッケージに使われる一般的な紙素材

<板紙>

一般的な化粧パッケージや食品用パッケージに対応した素材です。
用途に合わせた製品をご提案いたします。

オリジナルのパッケージのご注文はハコバナへ シルク印刷・箔押しも対応
オリジナルのパッケージのご注文はハコバナへ シルク印刷・箔押しも対応
オリジナルのパッケージのご注文はハコバナへ シルク印刷・箔押しも対応

<段ボール>

E段ボール、G段ボールは一般的な段ボールよりもとても薄く加工しやすい素材です。
板紙と同様の印刷再現性を持ちながら、強度・緩衝性を求める化粧パッケージに最適です。

オリジナルのパッケージのご注文はハコバナへ シルク印刷・箔押しも対応
オリジナルのパッケージのご注文はハコバナへ シルク印刷・箔押しも対応
オリジナルのパッケージのご注文はハコバナへ シルク印刷・箔押しも対応

パッケージ印刷

<オフセット印刷>

オフセット印刷は、単色からフルカラーまで高精彩なオフセット印刷をすることにより、美しく表情豊かになります。

<シルク印刷>

ワンポイントロゴなど、色々な色を表現できます。

<箔押し印刷>

金・銀箔または色箔をホットスタンプで箔を転写させ、ちょっとしたアクセントや高級感を出したい時に最適です。

加工

<合紙>

異なる紙を貼り合わせることで、素材やデザインのバリエーションが増えます。例えば、軽いけれど印刷しにくい段ボールにきれいに印刷した紙を貼り合わせることで、厚みがありながら軽く強く、美しいパッケージが仕上がります。

<表面加工>

プレス加工、ビニール加工、エンボス加工、より美しいパッケージを創るための大切な行程です。

<UV類似エンボス>

「押し型エンボス」ではなく、「UV印刷エンボス」なので金型が必要なく、印刷で簡単に高級感を演出する化粧箱技法。光線の加減でデザイン柄、文字、写真が立体的に浮き出して見え、従来にない新たな感動を呼ぶ印刷技術です。高級感・差別化を演出したい化粧箱にお勧めいたします。

制作事例